About アトリエ・ラ・トランキリテ

About us アトリエ・ラ・トランキリテについて

アトリエ・ラ・トランキリテは、シンプルで繊細、パリのエスプリの効いた美味しいフランス菓子を、ひとつひとつ、この街に届けていきます。

 「静寂」を感じるシンプルな空間でありながら、パリの香り漂う小さなお店「アトリエ・ラ・トランキリテ」では、フランス菓子職人夫婦が本格派のフランス菓子を作っています。ケークやマドレーヌなどの代表的なフランスの焼き菓子から、みずみずしい果物やチョコレートをふんだんに使った鮮やかな季節の生菓子まで。シンプルで繊細かつエレガントで美しいフランス菓子をお届けしたいと思います。

外観写真 店内写真 店内写真

店主の思い

パリ、東京、京都で生活をしながら、菓子をつくってきました。菓子職人である私たちは、それぞれの街の個性やセンスを取り入れた、日常のフランス菓子を作りたいという思いがあります。店主の思い その思いを、ここ京都では、フランス菓子と京都の和菓子に共通する、シンプルで繊細、かつエレガントな美しさを味と形で表現したいと考えます。素材を徹底的に吟味しそのおいしさを最大限に生かす、そのための手間ひまを、私達は大切にしています。

店主プロファイル

小田裕子

大学卒業後、料理研究家 安田俱子先生、後藤加寿子先生に師事。ル・コルドンブルー東京校を経て渡仏、パリ校卒業後、ホテルプラザアテネ、ル・ストゥブリにて2年間研鑽を積む。帰国後、洋菓子店勤務、パティスリー経営を経て、2013年地元京都に居を移し、夫とともにアトリエ・ラ・トランキリテを開店。

小田宗孝

調理師学校卒業後、関東圏内の有名洋菓子店数店で研鑽をつんだ後に独立、都内でパティスリーを経営。2010年から東京表参道ヒルズ内、カフェサンクパティスリーにシェフパティシェとして招聘される。2013年妻の地元である京都に居を移し、アトリエ・ラ・トランキリテを開店。

pagetop